屋根・外壁塗装一筋19年 高橋塗装 施工エリア:大分市・別府市・由布市・臼杵市・豊後大野市・竹田市・杵築市・日出町

高橋塗装株式会社

本社所在地:
大分県大分市王子中町6-33

電話でのお問い合わせ:097-538-2114(8時〜18時) メールでの見積り・相談依頼はこちら

よくある質問

新築で家を建ててから大体どのくらい経つと外壁や屋根の塗り替えが必要になるんですか?
あくまでも目安としての判断になりますが、理想的な塗り替え時期の目安としては、8年程度と言われています。
住宅支援機構(旧・住宅金融公庫)のマイホーム維持点検ガイドライン(ページはこちら)でも、屋外部分の木部は2~3年、鉄部は3~5年を塗り替えの目安にしていますし、外壁は15~20年単位での全面補修の検討が記されています。
しかし、これらはあくまで一般論です。 外壁の素材はもちろん、立地環境、また以前に塗り替えをした時の塗装の種類によっても適切な塗り替え時期は変わってきます。

「うちの家の場合はどうなんだろう?」という方には、下記のページを参考に、塗り替えが必要な時期かどうかをご確認してみてください。

> 塗り替えないと劣化する箇所
外壁・屋根の塗り替えが必要かどうか、どうやって判断したら良いですか?
家周りをちょっと見ればわかる「塗り替えサイン」があります。
当社でも診断ページを設けていますので、こちらよりチェックをしてみてください。
チェックした結果、気になる症状があったからといって、今すぐ!塗装が必要というわけではありません。
ただ、放っておくとさらに深刻な状態になったり、塗り替えだけではすまなくなる場合も考えられます。
もしチェック項目が複数あるようなら、要注意です。ご相談することをお勧めします!

> 診断サイトはこちらから
少しくらいの塗り替えなら自分でやっても大丈夫ですか?
もちろん塗替を行っていただくことは可能です。
しかし、適切な工程を踏まずに塗装をしてしまい、失敗してしまうケースも増えていますのでご注意ください。
特に多いのがホームセンター等で好きな色の塗料を買い、ご自身で塗る場合です。
通常プロの塗装業者が行う場合は、洗浄⇒下塗り⇒中塗り⇒上塗りのような下地処理を含む作業を行いますが、ご自身で塗られる場合は、直接壁に塗ってしまうケースが多く見られます。この場合は少しの時間が経過すると剥がれ落ちなどが発生します。その後、自分自身では塗らず、塗装業者に委託する場合、別途「除去費用」などが発生する場合もありますので、かえって割高になってしまうケースもあります。
いずれにしてもご自身で塗装をされる場合は、下地処理をしっかりと行うことをお勧めいたします。
屋根にソーラーパネルがあるんですが、屋根の塗り替えは出来ますか?
もちろん可能です。通常、ソーラーパネル(太陽光パネル)が載っている部分以外の屋根の塗装を中心に行わせていただいております。ソーラーパネル(太陽光パネル)が載っている屋根の部分は太陽光にさらされていないケースが多く、通常は塗装をしなくても全く問題はありません。
もちろんご希望があればソーラーパネル(太陽光パネル)を外して屋根の塗り替えを行うことも可能ですが、その場合は取り外し作業、外したソーラーパネルを保管する場所の確保、再設置の作業などが発生し、別途費用が発生します。
見積りを取りたいけれど、見積りを取ったら契約しなければいけないのではと不安です。
「現場を見てもらったから、見積りをしてもらったから頼まないといけない」という気遣いは無用です。
お問い合わせをいただく時に、ご安心いただきたいのですが、現場を見たから、見積りをとったからといって、私たちに頼まないといけないという事はありません。
後日、突然家に訪問して、契約を迫ったり、しつこく営業電話をかけるといったことは一切いたしませんので、まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。
平日は仕事で時間が取れません。土曜・日曜・祝日でも相談できますか?
もちろん可能です。ご家族が揃う夜間や日曜・祭日などお客様がご相談しやすい時間に合わせてお伺いいたしますのでお気軽にご相談ください。(もちろん日中でも対応いたします)
施工対応エリアには入っていないのですが、お見積りをお願いすることは出来ますか?
可能です。当社では、本社の所在地の大分県大分市から、車で1時間以内で行ける地域を屋根・外壁塗装工事の対象エリアとしていますが、工事の時期、工事の内容などによっては、お客様が対象エリアにお住まいであれば(法人の場合は対象エリアに事業所等があれば)エリア外であってもお受けすることが可能な場合があります。 詳しくは、お問い合わせください。
塗り替えの見積り前の調査はどんなことをするのですか?
お問合せをいただいた後日(または当日)の晴れた日に、お客様宅の屋根・壁を調査をいたします。
登れるところはすべて登って、目で診て触わって診て、2階(最上階)の屋根など登れないところは、
長い棒にビデオカメラをくっつけて、撮影して、必ず目視でチェックしております。
塗り替えの色で金額が変わることがありますか?
色によって金額の違いはありません。
通常、薄い色は低価格、濃い色は高価格という色による塗料料金の違いはあるため、色により金額を変えている企業さんもあるかとは思います。
しかしながら、色に関してはご契約後に決められる方が多いため、弊社では企業努力により色の差異による金額の違いは発生させないようにしています。
工事が始まって、見積り以外に追加費用がかかることがありますか?
事前に調査をさせていただいた項目に関しては一切追加費用は発生いたしません。
弊社では坪数でのお見積りの算出はしておらず、追加費用などが発生しないように実寸を測りお見積りを作成しています。
「ご契約後に追加工事費用はあってはならない!」と、家すべてを2〜3日と他社さんの2倍以上の時間をかけて調査し、ご契約前に結果を報告書としてまとめて、お渡ししております。
安心してご相談ください。
外壁・屋根の塗り替え工事はどれくらいの期間がかかりますか?
外壁・屋根の大きさにより工事期間は変わりますので、あくまでも目安としての期間となりますが、
一般住宅(延べ床面積30~40坪程度)の場合ですと、晴れの日が続いた場合で10日~3週間程度となります。
(※上記期間には予備日も含んでいます)
梅雨時期や台風シーズンなど雨が続く場合は更に期間が伸びる場合もあります。
外壁・屋根の塗り替え工事の間、普段通りの生活が出来ますか?
家の中で普段通りに生活をしていただくことは可能です。
しかし、窓の開け閉めが出来ない箇所や、ベランダで洗濯ができない期間が発生いたします。
アレルギーやアトピーの家族や妊婦、ペットがいますが大丈夫でしょうか?塗料の匂いも心配です。
アレルギーやアトピーをお持ちの方がいる場合、事前にご相談いただくことをおすすめします。
できるだけ影響の少ない塗料を選んで塗装を行わせていただきます。
また、最近は環境に優しい塗料も多く使用しています。外壁塗装に使用する塗料は水性塗料のためほとんど匂いはありません。屋根の塗装の場合は外壁塗装に比べ多少匂いはありますが、以前に比べ匂いに対する品質改良も行われております。当社ではできるだけ匂いの少ない塗料を使用しています。
外壁・屋根の塗り替え工事で自分の車やお隣さんの壁や車などが汚れたり万が一怪我をさせてしまったりしないか不安です。仮に怪我をさせてしまった場合はどうなりますか?
工事中、近所の家の壁に塗料が飛んでしまった。道具が落ちて歩いている人に怪我をさせてしまった。どんなに注意を払っていても、人が作業をする以上絶対に安全というものはありません。当社では「賠償保険」に加入しており、万が一ご質問のような事が発生した場合は、賠償保険で対応させていただきます。
工事している間、家にいなければいけませんか?
常に在宅しておく必要はありません。お客様の好きな時間帯に外出していただいて結構です。
職人さんや、工事の関係者がお客様からのご要望がない限り(例:家の中の一部を塗ってほしいなど)家の中に入らせていただくことはありません。(トイレの利用などもございません)
また、休憩時のお心遣い(お茶、お菓子など)をいただく場合もございますが、職人さんは各自で飲み物など持参しておりますので、お気持ちだけで結構です。お心遣いありがとうございます。
シミュレーションで選んだ色が、いざ塗ってみたら思ってた色と違いそうで不安です。
カラーシミュレーションはお客様が「せっかく塗り替えるんだったら、好きな色を見つけたい!」という希望の色を探すお手伝いであり、「今までと違う色に塗ったら、どんな風に見えるんだろう?」とイメージを湧きやすくするためのサービスです。ですので、シミュレーション段階でこの色!と決定していただかなくても大丈夫です。
実際には壁に色を塗ってイメージを掴んでもらう「試し塗り」の工程があります。その時に、希望の色をいくつか見比べて、最終的に決めて貰えたらと思います。
アフターサポートとはどんなことをしてくれるんですか?
弊社では、外壁塗装の施工が終わった(塗り終わった)お客様を10年間サポートしていきます。また、急なトラブル(雨や台風などによる雨漏り)に24時間対応できるように心掛けています。
サポート内容は、代表である私(高橋)自身が、1年に1度は、お客様のご自宅に伺い、必ず状態をチェックし、塗装のはがれがないか、ヒビ割れを起こしてないかを見るようにしています。
万が一問題があれば、無償(※1)で対応いたします。ただ、どんなに丁寧に塗っても、下地そのものにヒビ(地震などで)が入ってしまっていたら、 外壁塗装にもヒビが入ってしまいます。
その場合も、下地を補修しない限り根本の解決になりませんが、 できるかぎり無償で、塗り直しをして、住宅が長く保つようにサポートをいたします。

(※1)無償で対応できるのは色落ちや剥がれなど「塗装の塗料」に対しての補償となります。壁自体の下地の割れなどは対象外となりますのでご注意ください。
クーリングオフ制度は使えますか?
もちろん可能です。ご契約時には「請負契約書」を結ばさせていただきますので、そちらの内容に準ずる形でクーリングオフ制度の利用が可能です。
弊社としてはお客様にしっかりとご納得していただいた上でご契約をさせていただきますが、万が一契約に違反するようなことがございましたら、その場合はクーリングオフ制度をご利用ください。ご契約後、8日以内はクーリングオフ制度の利用が可能です。
ご相談から塗り替えリフォームが完了するまで 3年後に公開する塗装と10年以上も幸せな塗装 高橋塗装のアフターサポート 自分でできる外壁塗装診断 代表メッセージ 一般社団法人日本塗装協会 大分の社長.tv